« 浅田真央が踊ったあの曲 | トップページ | 浅田真央が踊ったあの曲 エキシビジョン »

オーケストラの森 関西フィルハーモニー管弦楽団

 阪神の応援ハッピを着て、六甲おろしを演奏するオーケストラは、なかなか、衝撃であった。
名手オーギュスタン・デュメイを客演ヴァイオリニストに迎えてのプログラムは、関西の本物の音楽好き満足させる、聴き応えのあるものであった。

 ナクソス・ミュージックライブラリの中から、プログラムで使われた曲を紹介する。(演奏は関西フィルハーモニー管弦楽団ではありません。)

ナクソス・ミュージックライブラリ試聴へ->
シャブリエ作曲 「歌劇“いやいやながらの王様”から“ポーランドの祭り”」




ナクソス・ミュージックライブラリ試聴へ->
ショーソン作曲 「詩曲 作品25」


ナクソス・ミュージックライブラリ試聴へ->
大澤壽人作曲 交響曲第2番から第2,3楽章



|

« 浅田真央が踊ったあの曲 | トップページ | 浅田真央が踊ったあの曲 エキシビジョン »

オーケストラの森」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの森 関西フィルハーモニー管弦楽団:

« 浅田真央が踊ったあの曲 | トップページ | 浅田真央が踊ったあの曲 エキシビジョン »