« オーケストラの森 関西フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | 名曲探偵 アマデウス チャイコフスキー「くるみ割り人形」 2008年12月7日放送 »

浅田真央が踊ったあの曲 エキシビジョン

 NHK杯のエキシビジョンで浅田真央が踊ったのは、カルロス・ガルデル Carlos Gardel (1890-1935)の"Por una Cabeza"。他のスケーターがピアソラを使っていたりと、タンゴとアイススケートの相性は良い。

カルロス・ガルデルは、1900年初頭のアルゼンチンのタンゴ歌手、俳優で、その人気絶頂期に飛行機事故でなくなった。タンゴ界の大スターであり、ブエノスアイレス、ボカ地区の通りやタンゴショーがかかる劇場に彼の名前が残っている。タンゴ関係者の墓が集まるチャカレータ墓地内の、自身のタバコを吸う姿の銅像の足元に、ガルデルは眠っており、観光名所ともなっている。
 エキシビジョンでは、ヴァイオリン2本&ピアノ&バンドネオンであった。これは、松嶋奈々子の「キリンビバレッジ 濃い生茶」のCMで使われていたバージョンに近い。
 NAXOSミュージックラブラリでは、異なるバージョンだが、ヴァイオリン、チェロ、ギター&ボーカル、ブラスバージョンなどが聴ける。

★松嶋奈々子の「キリンビバレッジ 濃い生茶」のCM

★チェロアンサンブル・バージョン
ナクソス・ミュージック・ライブラリ 無料試聴へ
Por una Cabeza


★ギター&ボーカル・バージョン
ナクソス・ミュージック・ライブラリ 無料試聴へ
Por una Cabeza

★ヴァイオリン・バージョン
ナクソス・ミュージック・ライブラリ 無料試聴へ
Por una Cabeza


★ブラス・バージョン
ナクソス・ミュージック・ライブラリ 無料試聴へ
Por una Cabeza






|

« オーケストラの森 関西フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | 名曲探偵 アマデウス チャイコフスキー「くるみ割り人形」 2008年12月7日放送 »

アイススケート」カテゴリの記事

浅田真央」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央が踊ったあの曲 エキシビジョン:

« オーケストラの森 関西フィルハーモニー管弦楽団 | トップページ | 名曲探偵 アマデウス チャイコフスキー「くるみ割り人形」 2008年12月7日放送 »