Vivaldi

これは はしゃぎすぎ 四季

777037-2 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(管楽付きドレスデン版)
ラルテ・デラルコ
フェデリコ・グリエルモ (ヴァイオリン)
フェデリコ・グリエルモ (指揮)
http://ml.naxos.jp/?a=777037-2

 春がきて、ちょっとはしゃぎすぎの四季である。弦が演奏はね回ってます。ぜったい、踊りながらひいているな。
 好き嫌いがはっきりする演奏ではあるが、ライブなら、だれもが好きになるだろう。コンサートホールやサロンでなく、野外コンサートが似合いそうだ。
 金管、リコーダが入っていて、サウンドは重厚であるが、その上にヴァイオリンが縦横無尽に飛び回り、バランスが保たれている。
 暖かくなってきた、きょうこのごろ、春先に聞くのに良い演奏である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)